どろんこ農園

どろんこ農園

園児達の手で野菜や花の苗を植え、愛情を持って草取りをしたり水やりをしたりして作物の生長を見守ります。

そして、収獲したり食したりする経験を通して、生かされ生きる「命のつながり」を学び、働く喜びや助け合う心の大切さ、自然の恵みに感謝する心を育てます。

また、土に触れながら健康な心と体作りにつなげ、小動物との出会いから、命の大切さを感じられるように育みます。

“おおきくな~れ”

つばめ組(5歳児)
2021年5月12日 夏野菜の苗植え

グループ毎に育てたい野菜を他のグループと重ならないように話し合い、畑に植える夏野菜を決めました。そして、トマト・キュウリ・ピーマン・オクラ・ナス・白ナスの6種類の苗を植えました。
白ナスは今年、初挑戦です。「紫のナスは葉っぱの線は紫やけど、白ナスは葉っぱの線は白色や!」と、苗をよく観察しながら植えていました。
「とれたらカレーライスに入れたいな」「放送で言いたいな」と、自分達で育て収穫した野菜が給食の食材になることを楽しみにしています。そして、給食の中に収穫した野菜が入っていることを放送で知らせることを楽しみに夏野菜の栽培スタートです。
野菜の栽培を通して、生長に関心をもったり、食へのつながりを感じたりと、様々な気付きや学びを大切にしていきたいと思います。

2021年6月11日  玉ねぎの収穫

ひばり組さんの10月に植えた玉ねぎの苗が育ち大きな玉ねぎが実りました。
待ちに待った収穫の日、「重たくてしりもちついちゃった」「大きいのもあったし小さいのもあった」「ひっぱったけど取れにくかった」と、すぐに抜けると思っていたようでしたが、なかなか抜けないことが分かり、力を入れて一生懸命に抜いていました。
収穫した玉ねぎを並べると「よくがんばった」「はやく食べたいな」と、たくさん採れた喜びや分達で植え育て収穫した大きな喜びを味わっていました。給食で食べる日が楽しみですね。

次はじゃがいもの収穫を楽しみにしています。

2021年6月 じゃがいも掘り

じゃがいもを収穫しました。「葉っぱを持って抜いたら、まだ下にもあった。」「それも取ったよ。」「掘るの難しかった。」「大きいじゃがいも見つけた!」と、葉を持って抜いてから土を掘って、たくさんのじゃがいもを見つけていました。土の中のじゃがいもを探しながら「宝探しや~」と、面白がっていました。抜いた葉は畑に掘った穴の中に入れて肥料にもします。
収穫の後は、早速、おやつに“じゃがバター”を作ってくれました。「ころころして美味しかった」「ふわっとしてた」と、新じゃがを味わっていました。

ひばり組(4歳児)
2021年6月1日 さやいんげん・枝豆の種まき

絵本『そらまめくんのベット』を読んで、豆に関心をもった子ども達。
プランターでさやいんげんと枝豆を育てることにしました。「これ、たね?」と言いながらまじまじと手に取ってみていました。そして、土の中にそーっと種を蒔き優しく土のお布団をかけていました。「お水あげなあかん」「お水あげると、ちっちゃな葉っぱが出るよ」「優しい気持ちで育てるといいよ」という声も聞かれ、大切にお世話しようとする思いが感じられました。生長の様子や発見をみんなで楽しんでいきたいと思います。

かなりあ組(3歳児)
2021年5月19日

ベランダのプランターでトマトやオクラ、アサガオの苗を植えました。
苗を植えている時には、プランターの土を触り、「サラサラしてる~」「冷たいね~」と、感じたこと、思ったことを言葉にして伝えていました。初めての水やりお当番を楽しみにして「次は誰するの?」と、毎日わくわくしています。
自然に触れて好奇心や探求心をもちながら、収穫や成長を待ち望み感動する体験をたくさんしていきたいと思います。